エリザベス女王の年齢と若い頃!次の国王は誰かについても紹介します

エリザベス女王の崩御!新国王はチャールズ3世(チャールズ皇太子)トレンド

エリザベス女王(2世)が2022年9月8日に96歳で崩御しました。

イギリス史上最長在位の君主であり在位期間は70年7ヵ月です。

新たなイギリス国王となったのは長男のチャールズ皇太子[チャールズ3世](73歳)ですね。

この記事ではイギリス王室のエリザベス女王(2世)について説明します。

さらに新国王であるとチャールズ皇太子[チャールズ3世]と2人の妻であるダイアナ元妃とカミラ王妃についてもお伝えしますよ。

スポンサーリンク

エリザベス女王(2世)について

エリザベス女王(2世)は2022年9月8日にスコットランドのバルラモル城で崩御されましたね。

エリザベス女王(2世)がイギリスの君主になったのは1952年2月6日です。

在位期間は70年7ヵ月であり英国史上最長在位の記録なんですよ。

エリザベス女王(2世)の誕生

エリザベス女王(2世)はイギリス国王ジョージ6世とエリザベス妃の一人娘として1926年4月21日に誕生しました。

父であるジョージ6世がイギリス国王に即位した1936年12月11日にエリザベス女王(2世)は王位継承順位第1位になったのですよ。

そしてジョージ6世が崩御した1952年2月6日にエリザベス女王(2世)は25歳という若さで「エリザベス2世(Elizabeth II)」としてイギリス女王(君主)に即位しました。

エリザベス女王(2世)の結婚と出産

1947年7月9日にエリザベス女王(2世)はフィリップ海軍大尉(のちの王配)と結婚します。

ちなみにフィリップ王配がプロポーズした場所はバルモラル城なのでエリザベス女王は求婚された場所で崩御されたということになります。

そして1948年11月14日に長男のチャールズ皇太子[チャールズ3世]を出産しました。

さらに1950年8月15日には長女のプリンセス・ロイヤル・アン、そして1960年2月19日には次男のヨーク公爵アンドルーを出産しています。

スポンサーリンク

イギリス新国王の正式名称が「チャールズ3世」(チャールズ皇太子)

エリザベス女王の一人息子のチャールズ皇太子は2022年9月8日にイギリス国王に即位しました。

イギリス新国王としての正式名称は「チャールズ3世」です。

チャールズ3世(チャールズ皇太子)の最初の妻はダイアナ元妃[ダイアナ・フランセス](1981年 – 1996年)であり今の妻は2005年に結婚したカミラ王妃[カミラ・パーカー・ボウルズ]です。

チャールズ3世(チャールズ皇太子)とダイアナ元妃の結婚と別居

チャールズ3世(チャールズ皇太子)と貴族の家系を持つダイアナ元妃が結婚したのは1981年7月29日でした。

ダイアナ元妃は1982年6月21日に長男のウィリアム王子を出産、そして1984年9月15日にヘンリー王子を出産します。

幸せの絶頂かと思われたのですが1992年にチャールズ3世(チャールズ皇太子)とダイアナ元妃は別居します。

理由は女性問題だったと言われていますね。

ダイアナ元妃 天国へ旅立つ

チャールズ3世(チャールズ皇太子)とダイアナ元妃が別居を選んだのは1992年です。

ダイアナ元妃は36歳のときに映画プロデューサーのドディ・アルファイドと交際していますがマスコミの追跡が原因で乗っていた車が中央分離帯のコンクリートに衝突する事故に遭います。

そして1997年8月31日に天国へと旅立ちました。

運転をしていたのはアンリ・ポール、そしてボディーガードのトレヴァー・リース=ジョーンズがいました。

チャールズ3世の第二の妻である王妃はカミラ・パーカー・ボウルズ

チャールズ3世(チャールズ皇太子)はカミラ王妃(75歳)[カミラ・パーカー・ボウルズ]と2005年に結婚しています。

チャールズ3世とカミラ王妃はもともと親しい友達だったようですよ。

そんなカミラ王妃には結婚歴があります。

カミラ王妃は1972年に近衛儀仗騎兵隊大尉のアンドルー・パーカー・ボウルズと結婚しており1974年に長男のトムを出産、そして1979年に長女ローラを出産しますが1995年に離婚しているんですよ。

チャールズ3世もカミラ王妃も2度目の結婚ということになりますね。

スポンサーリンク

まとめ

エリザベス女王(2世)の崩御と後継者であるチャールズ3世が即位したことをお伝えしました。

あらたなイギリスの君主であるチャールズ3世に関連するのは世界が愛したダイアナ元妃でしたね。

2022年9月8日にイギリスの新国王が誕生したことを紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました