真弓孟之のプロフィールと入所のいきさつ!村上信五との関係について

真弓孟之のプロフィールと入所のいきさつ!村上信五との関係についてトレンド

真弓孟之くんはAmBitiousのメンバーで関西ジャニーズJr.の2018年組です!

この記事では真弓くんのプロフィールと入所日そしてAmBitiousの情報を紹介しますよ。

そして真弓孟之くんの目標と尊敬する村上信五くんとの関係もお伝えしますね。

さらに孟之くんの趣味と特技もご覧ください。

スポンサーリンク

真弓孟之 プロフィール

名前真弓孟之
読み方まゆみ たけゆき
生年月日2004年8月24日
出身地大阪府高槻市
血液型A型
特技バドミントン・アクロバット
趣味料理・ショッピング・サイクリング・読書・釣り
入所日2018年2月24日
好きなこと話すこと
目標バラエティのMC(司会者)
ユニットAmBitious
メンバーカラーレッド
クラス関西ジャニーズJr.2018年組

【関ジャニ∞】ドタバタTwitterライブ

『関ジャニ∞が紹介するAmBitiousメンバー』

参照 【https://www.youtube.com/watch?v=yHQMS84ptoQ

スポンサーリンク

真弓孟之を含めるジャニーズJr.ユニットAmBitiousについて

真弓孟之くんを含めた関西ジャニーズJr.のユニット『AmBitious』(アンビシャス)を紹介しますね。

AmBitiousは2021年10月22日に誕生しました。

プロデュースするのは関ジャニ∞の大倉忠義くんです。

野心という意味を持つAmBitiousをユニット名にした理由は「ステージで頑張るメンバーたちの姿が野心的だったから」と明かしています。

大倉忠義くんは『なにわ男子』『Aぇ!Group』『Lilかんさい』『Boys be』もプロデュースしておりその実力は証明されています。

そんな大倉くんはAmBitiousのメンバーは固定ではないのでこれからも努力を続けてほしいと伝えています。

もとよりメジャーグループとは異なりジャニーズJr.のユニットはメンバーの入れ替わりは常識であり過去を振り返っても多くのメンバーたちが加入と離脱を繰り返してきました。

AmBitiousのメンバーたちも仲間たちと切磋琢磨しながら素敵なアイドルとして成長していくことでしょう。

ライバルユニットのBoys Beとユニット名を繋げると「Boys, be ambitious」(少年よ、大志を抱け)という有名な言葉になりますよね。

これは札幌農学校(現・北海道大学)の初代教頭であるクラーク博士が生徒たちに贈った言葉です。

AmBitiousのメンバーを愛する大倉忠義くんの熱い思いが伝わってきますね。

真弓孟之を含めるAmBitiousメンバー

AmBitious
メンバー
生年月日・クラス・入所日メンバー
カラー
真弓孟之
(まゆみ たけゆき)
2004年8月24日生まれ・2018年組
2018年2月24日入所
レッド
河下楽
(かわした がく)
2001年2月24日生まれ・2012年組
2012年7月14日入所
グリーン
吉川太郎
(よしかわ たろう)
2001年10月9日生まれ・2016年組
2016年8月2日入所
パープル
岡佑吏
(おか ゆうり)
2002年2月21日生まれ・2012年組
2012年7月14日入所
イエロー
小柴陸
(こしば りく)
2002年12月22日生まれ・2012年組
2012年7月14日入所
オレンジ
浦陸斗
(うら りくと)
2004年12月20日生まれ・2018年組
2018年2月28日入所
ピンク
大内リオン
(おおうち りおん)
2005年4月27日生まれ・2018年組
2018年2月24日入所
ブルー
永岡蓮王
(ながおか れお)
2005年12月27日生まれ・2020年組
入所日不明/2019年12月22日オーディション
ホワイト
井上一太
(いのうえ いちた)
2006年6月19日生まれ・2020年組
入所日不明/2019年12月22日オーディション
ライトブルー
(水色)

真弓孟之を含める関西ジャニーズJr.2018年組

関西ジャニーズJr.2018年組
真弓孟之
伊藤篤志
角紳太郎
丸岡晃聖
浦陸斗
藤森凌駕
佐藤颯梓
佐田一眞
小久保澪
山中一輝
竹村翔
山口凛
大内リオン
伊藤翔真
スポンサーリンク

真弓孟之の入所日

真弓孟之くんの入所日は2018年2月24日です。

2018年2月24日に大阪城ホールで開催されたコンサート「ジャニーズJr.祭り 2018」での公開オーディションに進出して合格しました。

関西ジャニーズJr.2018年組の同期にはBoys beの伊藤篤志くんやAmBitiousの浦陸斗くん(入所日2月28日)がいます。

関西ジャニーズJr.2018年組はジャニー喜多川氏が選考を行った最後のクラスでもあります。

スポンサーリンク

真弓孟之が誰よりも村上信五を尊敬する理由について

真弓孟之くんは関ジャニ∞(エイト)の村上信五くんをとても尊敬していることを入所した頃から言い続けていますね。

その理由はバラエティー番組のMC(司会進行役)も務める村上くんのセンスの高い会話する技術にあります。

真弓くんは話すことがとても好きでトークで人を楽しませることに強い関心を持っていました。

自分が望んでいる「人を笑わせて楽しませる」という自己表現ためにジャニーズアイドルとして日々の努力を積み重ねておりMC(司会進行役)を務めることを目標にしています。

そんな真弓くんにとって村上くんは強い憧れを抱く先輩であり目標とする人物でもあるのです。

村上くんも自分を慕(した)ってくれる真弓くんのことをとても可愛がっているんですよ。

関ジャニ∞ 村上信五爆笑トーク

参照 関西弁のさしすせそ 村上信五ver

スポンサーリンク

真弓孟之のジャニーズ入所した理由は母親との交換条件だった

真弓孟之くんがジャニーズJr.に入所したきっかけは特技のバドミントンが関係しています。

当時中学2年生の真弓くんはバドミントンが大好きで地元のクラブチームに所属して積極的に活動していました。

そんな真弓くんはとっても新しいラケットが欲しかったのでお母さんに買ってほしいとお願いします。

するとお母さんは「オーディション行ったら買って上げんで」と交換条件を提示しました。

真弓くんはラケットを買ってもらいたくてその条件を受け入れるとお母さんはジャニーズ事務所に真弓くんの履歴書を送ったのです。

実はこのとき真弓くんはオーディションを受けることを快(こころよ)く思ってはいませんでした。

つまり積極的になれなかったのです。

その理由はテレビで観ているジャニーズアイドルに自分がなるということを受け入れることができなかったから。

そんな真弓くんですが実は村上信五くんに強い憧れも抱いていたのです。

村上くんが『A・RA・SHI』(嵐)のラップを関西弁で歌っているのを観て「あんなふうに人を笑かすひとになりたい!」と思っていたという胸の内を明かしているのですよ。

参照 TikTok クセすご『A・RA・SHI』

そしてジャニーズのオーディションに参加した真弓くんは見事に合格して入所しました。

バドミントンのラケットを買ってもらうために渋々オーディションを受けたらジャニーズに入ることになった真弓孟之くんってなんかすごいですよね!

ジャニーズの入所理由である「バドミントンのラケットを手に入れるために交換条件でオーディションを受けたら合格した」というエピソードにすごい男前な雰囲気を感じてしまうのは私だけじゃないはず。

カッコつけてないのにカッコいい!

それが真弓くんなんですね。

入所した真弓くんは憧れの村上信五くんにも可愛がられていますよ。

そして人を笑かして楽しませる素敵なMCを務められるように努力の日々を送っています。

今ではジャニーズ事務所のオーディションを受けることを提案してくれたお母さんに感謝しているでしょうね。

真弓孟之の特技と趣味について

真弓孟之くんの特技はバドミントンとアクロバットです。

アクロバットはダンスで魅せるジャニーズアイドルにとってはとても大切な技術のひとつですよね。

そんな真弓くんはサイクリングや釣りを得意とするアウトドア派です。

さらに料理や読書も大好きで多くの趣味を持ってますよ。

料理が出来る男はカッコいいですよね。

外見も中身も素敵。それが真弓孟之くんなのでしょうね。

まとめ

真弓孟之くんならではのジャニーズ事務所への入所理由を紹介しました。

番組のMC(司会進行役)を務めるという大きな目標を持っており自分の能力を開花させるために努力を重ねる毎日を送っています。

そんな孟之くんの更なる活躍に期待しましょう。

こちらの記事では真弓孟之の学歴と家族構成!実家は高槻市芝谷町から自転車で15分についても紹介しています。

ぜひご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました