リズIVE(アイヴ)済州島紹介!SM練習生の噂と中学時代のダンス&身長・誕生日・年齢

K-POP
スポンサーリンク
スポンサーリンク

リズ(IVE)の身長・誕生日・年齢を含むプロフィールを紹介します。

リズは12歳のときにテヨンのミュージックビデオに出演していることからSMエンターテインメントの練習生という噂がありますので解説しますよ。

さらにリズが地元の済州(チェジュ)島でダンススクールに通っていた当時のダンス動画も紹介しますね。

スポンサーリンク

リズIVE(アイヴ)プロフィール

[リズ(IVE)]

名前
(英語表記)
アーティストネーム・芸名
リズ
LIZ
本名(英語表記)キム・ジウォン(Kim Ji-Won)
本名 ハングル表記김지원(金海 金氏)
本名 漢字表記金志垣
国籍韓国
誕生日2004年11月21日
年齢20歳(2024年)
身長171.2cm
体重49kg
血液型AB型
出身地韓国 済州島 北済州群 涯月邑 グァンリョン里
あだ名チーズニャンイ・トマト・キムリズ
学歴光寧小学校 入学および転校
漢拏(ハラ)小学校 転入および卒業
漢拏(ハラ)中学校 入学および転校
彦北(オン・ボック)中学校 転入および卒業
淸潭高等学校 入学および自主退学
高等学校卒業学力検定試験 合格
地元の周辺地域済州特別自治道済州市軟化路42
(リズが卒業した漢拏(ハラ)小学校を参照しています)
好きな色オレンジ
入所日2019年8月頃
ポジションボーカル
IVE担当音色妖精ボーカル担当
特技ピアノ演奏・クロスフィット・料理・お菓子作り・ジャガイモの歌(一発芸)
趣味ネイルアート(ネイルチップ)・映画鑑賞・ダンス
好きな食べ物韓国料理
憧れのアーティストテヨン(少女時代)
家族構成父親・母親・弟の4人兄弟
芸能活動期間2017年-
所属グループIVE(アイヴ)
活動期間2021年12月1日-
所属事務所(韓国)STARSHIPエンターテインメント(2019年入所)
所属事務所(日本)アミューズ(2022年4月1日DIVE JAPAN開設)

誕生日と年齢

リズ(IVE)の誕生日は2004年11月21日です。年齢は20歳(2024年)ですよ。

16歳のときにSTARSHIPエンターテインメントの練習生になり18歳のときにIVEのメンバーとしてデビューしました。

STARSHIPの練習生になるまでは出身地である済州(チェジュ)島で家族と一緒に暮らしていたんですよ。

リズ(IVE)は幼少期から歌やダンスのレッスンを受けています。9歳のときにテヨン(少女時代)のミュージックビデオにも出演しています

そのためテヨンと同じようにSMエンターテインメントに所属する練習生だったという噂もありますがそれはちがいますよ。

恥ずかしがりやで人見知りのリズが9歳のときにソウルに移住することは現実的に無理でしょうね。

リズは16歳のときにSTARSHIPエンターテインメントの練習生になっていますが、この時でさえ自分ひとりでソウルで暮らすことはできなかったので母親と弟が付き添ってしばらくの間は一緒に暮らしているんですよ。

リズ(IVE)身長は170cm ファンカメラでメンバーとの身長差を確認!

 

この投稿をInstagramで見る

 

IVE 아이브(@ivestarship)がシェアした投稿

リズ(IVE)の身長は170cmです。背が高いですよね。

ですがIVEメンバーと一緒に並ぶとそんなに背が高いようには感じはしません。

その理由はリズの体形が健康的なぽっちゃり系であることでしょう。

そして一緒に並び立つユジンとウォニョンの身長がどちらも173cmなのでリズよりも背が高くて体形もスマートだからです。

リズ(IVE)は体質的に太りやすいと言われていますが顔もスタイルも可愛くて魅力的ですよね。

リズとIVEメンバーの身長差はX ファンカメラ楽曲「ELEVEN」動画で確認してみてください。

スポンサーリンク

リズ(IVE) 日本年齢・韓国年齢・学歴・経歴の年表

リズ(LIZ)の日本年齢・韓国年齢・学歴・経歴の年表を紹介しますね。

リズ(IVE)の生年月日である2004年11月21日にもとづいて日本年齢そして韓国年齢さらに学歴と経歴を記載しています。

2023年6月より韓国の数え年制度は廃止になりました。日本と同じく満年齢で数えることになっています。

下記の表は2023年6月以前の韓国の数え年制度による年齢と学年です。

西暦日本年齢韓国年齢リズ IVE
学歴と経歴
韓国の
一般的な
学年
2004年11月21日 0歳1歳
  • 韓国最南端の済州(チェジュ)島に生まれる
2005年11月21日 1歳2歳
2006年11月21日 2歳3歳
2007年11月21日 3歳4歳
2008年11月21日 4歳5歳
2009年11月21日 5歳6歳
2010年11月21日 6歳7歳
2011年11月21日 7歳8歳
  • 3月 韓国済州(チェジュ)島にある光寧小学校に入学する
  • 幼少の頃からKBS済州子供合唱団に所属する
  • 地元済州(チェジュ)島のダンススクールに所属してイベントに出演する
小学校
1年生
2012年11月21日 8歳9歳小学校
2年生
2013年11月21日 9歳10歳
  • 韓国済州(チェジュ)島にある漢拏(ハラ)小学校に転入する[転入時期については明らかになっていません]
小学校
3年生
2014年11月21日 10歳11歳小学校
4年生
2015年11月21日 11歳12歳
  • ダンス講師の紹介によりテヨン(少女時代)のソロ楽曲「This Christmas」のミュージックビデオ(2017年12月12日公開)に出演
小学校
5年生
2016年11月21日 12歳13歳小学校
6年生
2017年11月21日 13歳14歳
  • 2月 漢拏(ハラ)小学校 卒業
  • 3月 韓国済州(チェジュ)島にある漢拏(ハラ)中学校に入学する
中学校
1年生
2018年11月21日 14歳15歳中学校
2年生
2019年11月21日 15歳16歳
  • 2019年6月から7月の期間に開催された「PEPSI×STARSHIP公開オーディション」に合格してSTARSHIPエンターテインメントに入所する
  • ソウル特別市にある彦北(オン・ボック)中学校に転校する
中学校
3年生
2020年11月21日 16歳17歳
  • 2020年2月 彦北(オン・ボック)中学校を卒業する
  • 2020年3月 ソウル特別市にある淸潭(チョンダム)高等学校に入学する
高校
1年生
2021年11月21日 17歳18歳
  • 淸潭(チョンダム)高等学校を自主退学する[退学時期については明らかになっていません]
  • 高等学校卒業学力の検定考試(高校卒業認定試験)を受験して合格する
  • 2021年12月1日『IVE』のメンバーとしてメジャーデビューする
高校
2年生
2022年11月21日 18歳19歳
  • 2022年11月8日 大学修学能力試験[スヌン](受験日2022年11月17日)は受験しないことを公表する
高校
3年生
2023年11月21日 19歳20歳大学
1年生
2024年11月21日 20歳21歳大学
2年生
2025年11月21日 21歳22歳大学
3年生
2026年11月21日 22歳23歳大学
4年生
2027年11月21日 23歳24歳

韓国年齢と日本年齢の基準の違いをリズ(IVE)の経歴で説明

[リズ(IVE) ]

リズ(IVE)は2004年11月21日に生まれています。

韓国では「数え年」方式であるため生まれた当日の2004年11月21日に1歳になります。

そして2005年1月1日に2歳になるんですよ。

日本は「満年齢」方式なので生まれた当日の2004年11月21日は0歳であり、2005年11月21日に1歳になりますよね。

リズ(IVE)は韓国において2005年1月1日に2歳であるのに対して日本ではまだ0歳なので2歳の差が生じているのです。

そのため日本年齢を韓国年齢に置き換える場合として誕生日を迎える前なら+2歳、誕生日を迎えた後なら+1歳になるのです。

これが日本年齢と韓国年齢の違いなんですよ。

スポンサーリンク

リズ(IVE) 幼少期にKBS済州子供合唱団に所属していた

[幼少期のリズ(IVE)はKBS済州児童合唱団に所属していた]

リズ(IVE)は小学生のときにKBS済州(チェジュ)子供合唱団に所属していました。

歌手になることが幼い頃からの夢だったリズ(IVE)は歌うことが大好きだったんですよ。

リズがKBS済州子供合唱団に所属していたことを明かしたのは韓国のミュージックトークショー「THE SEASONSーパク・ジェボムのドライブ」(2023年4月16日放送)に出演したときでした。

リズ(IVE)がKBS済州子供合唱団のメンバーとして合唱曲「ジョアマシ」を歌っている当時の映像も公開されました

リズはKBS済州子供合唱団の動画を見ながら「この中に私がいます」と言いながらも、どの子がリズであるかということは明かしませんでした。恥ずかしかったのでしょうね。

ちなみに「ジョアマシ」とは韓国の済州(チェジュ)島の方言で『好き』という意味です。

司会のパク・ジェボムは「済州島に行ったら『ジョアマシ』と言うの?」と聞くと、リズは「私はジョアマシとは言わないです使わないです。MZ世代なので」と答えていましたよ。

スポンサーリンク

リズ(IVE) 小学生から中学生まで済州(チェジュ)島のダンススクールに通う。当時のイベントに出演していたときの動画を3つ紹介

[リズ(IVE)中学時代までは出身地の済州(チェジュ)島でダンススクールに通っていた]

リズ(IVE)は小学校から中学生まで地元である韓国済州(チェジュ)島のダンススクールに通っていたんですよ。

小学生のときから歌手になることが夢だったリズは一生懸命レッスンに取り組んできました。

恥ずかしがり屋のリズですがステージの上ではすでにアイドルのようにダンスを披露していますよね。

済州(チェジュ)島のイベントでダンスを披露する動画をX(Twitter)で紹介しているのでぜひ見てください。

スポンサーリンク

リズ(IVE)済州(チェジュ)島で暮らしていたときにテヨンのMVに出演する(当時12歳)

[リズ(IVE)済州(チェジュ)島で暮らしていたときにテヨンのMVに出演した(当時12歳)]

リズ(IVE)は幼い頃から地元の済州(チェジュ)島でダンスのレッスンを受けていました。

リズは12歳のときに通っていた済州(チェジュ)島にあるダンススクールの講師から紹介されてテヨン(少女時代)のソロ楽曲「This Christmas」のミュージックビデオに出演しています。

リズ(IVE)にとってテヨン(少女時代)は憧れの存在でありロールモデルでもあるのですが、その理由はミュージックビデオで共演したエピソードに関係しているのでしょうね。

ちなみにリズはIVEとしてデビュー後にテヨン(少女時代)の楽曲「This Christmas」をカバーしているんですよ。

リズ(IVE)SMエンターテインメントの練習生という噂はデマ

リズは12歳のときにテヨン(少女時代)のソロ楽曲This Christmasのミュージックビデオに出演しています。

このことからリズはテヨンと同じようにSMエンターテインメントに所属して練習生として活動していたという噂が広まっていますがこの情報はちがいます。

スポンサーリンク

リズは済州(チェジュ)島で暮らしていたときに地元にあるダンススクールの講師から紹介されてテヨンミュージックビデオに出演したんですよ。

リズはテヨンのミュージックビデオに出演していますがSMエンターテインメントには入所していません。つまり噂はデマですね。

リズは15歳のときにSTARSHIPエンターテインメントの練習生になっていますが、それまでは地元の済州(チェジュ)島で家族とずっと一緒に暮らしています。

STARSHIPエンターテインメントに入所するときにソウルに移り住んでいますが人見知りで恥ずかしがり屋のリズは母親と弟に付き添ってもらい生活に慣れるまではずっと一緒に暮らしてもらっていたんですよ。

リズは「お母さん、そして弟(2007年生まれ)と済州島(チェジュとう)から(ソウルに)上京してきて、ほぼ2年間一緒に住んでいた」と話しています。

リズは15歳でソウルに引っ越すだけでこんなに大騒動なのですから12歳ぐらいのときにソウルの小学校に転校してアイドルの下積み生活を送るようなことはできないでしょうね。

リズはミュージックビデオの撮影のときにはじめてテヨンと会いました。

リズは「ミュージックビデオの撮影のときにはじめてテヨンに会ったけど恥ずかしくて何もできませんでした。『うぁ~。ファンですー』くらい言ったけど当時のことをテヨンは覚えているかわかりません」と話していますよ。

ちなみに楽曲This Christmasはテヨンがソロ歌手として初めて披露するウィンター・アルバムとして2017年12月12日にリリースされたThis Christmas – Winter is Comingのタイトル曲です。

リズが胸の内を明かしたIVEメンバーの第一印象

リズ(IVE)は2019年6月から7月の期間に開催された「PEPSI×STARSHIP公開オーディション」に合格して14歳の頃にSTARSHIPエンターテインメントに入所します。

リズは自分より先に入所していたユジン、ウォニョン、ガウル、レイと出会った当時の第一印象を明かしていますよ。

リズはアン・ユジン(IVE)について「ユジンはすごいカリスマオーラを放っていたので驚いたけど初対面のときから優しく気遣ってくれて仲良くしてくれた」と話しています。

リズはチャン・ウォニョン(IVE)について「ウォニョン(はお姫様に見えるけど実際は天然で面白くて、そんなギャップがとても魅力的だった」と明かしていますよ。

リズはレイ(IVE)について「レイは同い年だしお互いソウルから離れたところから来たという境遇も一緒だったから、すぐにシンパシーを感じて仲良くなった」と話しています。

リズはガウル(IVE)について「ガウルはIVEメンバーの長女で躾(しつけ)担当なので入所したときにルールや禁止事項を説明してもらった。話を聞いているうちに少し委縮(いしゅく)してしまった。仲良くなるまでに少し時間がかかったけど今は冗談も言い合うくらい仲良しです」

ちなみにイソはリズが入所した数週間あとに入所してくるんですよ。

リズ(IVE)の出身地を紹介!故郷は韓国済州島北済州群涯月邑グァンリョン里

[リズ(IVE)の故郷である韓国済州(チェジュ)島]

リズ(IVE)の出身地は韓国済州島北済州群涯月邑グァンリョン里です。

済州島(チェジュとう)は韓国のハワイと言われるように火山噴出によって形成された典型的な海底火山であり韓国の南西にある島なんですよ。

そんな済州島(チェジュとう)は世然遺産に登録されており壮大な山々や溶岩洞窟などの陸地と神秘的な海岸線が織りなすリゾート地でもありパワースポットでもあるんですよね。

リズの故郷である西帰浦市は済州島の中でもゆったりとした時が流れるエリアであり、美しい自然を象徴するのは綺麗な海と漢拏山(ハルラサン)を代表とする山々と流水、そして済州ミカンの畑です。

リズ(IVE)は「私に1度ハマったら抜け出せないからね?」とアピールしていますが実はとても素朴な性格で恥ずかしいことがあると顔が真っ赤になってしまうくらい素直で優しい性格なんですよ。

リズ(IVE)の故郷である韓国済州(チェジュ)島 4つのパワースポットを紹介

[リズ(IVE)の故郷 韓国済州(チェジュ)島の西帰浦(ソグィポ)市]

リズ(IVE)の故郷である韓国済州(チェジュ)島は韓国のハワイと呼ばれているように海底火山が隆起して誕生した火山なんですよ。

自然豊かな済州(チェジュ)島は日本人も訪れる韓国有数の観光地です。

そんな済州(チェジュ)島のパワースポットを4つ紹介しますね。

リズ(IVE)の故郷 韓国済州(チェジュ)島のパワースポット① 山川壇(サンチョンダン)-漢拏山(ハルラサン)

[韓国 済州島漢拏山(ハルラサン)]

リズ(IVE)の故郷である韓国済州(チェジュ)島のパワースポット①は山川壇(サンチョンダン)という漢拏山(ハルラサン)のふもとにあります。

所在地は済州市アラ1洞(제주시 아라1동)であり済州大学の後門から徒歩5分のところにあるんですよ。入場は無料です。

山川壇(サンチョンダン)は韓国最高峰である漢拏山(ハルラサン)のふもとにある森林公園であり山神際もおこなわれています。

世界遺産にも認定されている済州島の観光地なんですよ。

リズ(IVE)の故郷 韓国済州(チェジュ)島のパワースポット② クムサン公園

[済州島の穴場フォトジェニックスポット]

リズ(IVE)の故郷である韓国済州(チェジュ)島のパワースポット②として紹介するクムサン公園の所在地 は済州市エウォルナッウプ里(제주시애월남읍리)です。

クムサン公園の入場は無料ですよ。

クムサン公園は原生林のような雰囲気が漂う常緑樹林であり済州島の隠れた名所です。

広さは1万3千坪なんですよ。ちなみに東京ドームは1万3千坪なので森林としての規模はそれほど大きくはないですね。

悠久の時を感じさせる暖帯植物が自生しており木々と大地のエネルギーを感じることが出来ます。

リズ(IVE)の故郷 韓国済州(チェジュ)島のパワースポット③ エウォル蓮花池(ヨンファジ)

[韓国 済州島 美千窟(ミチョングル)]

リズ(IVE)の故郷である韓国済州(チェジュ)島のパワースポット③として紹介するのはエウォル蓮花池(ヨンファジ)です。

所在地は済州市エウォル ハガ里 ヨンファジ池(제주시 애월읍 하가리 연화지 연못)ですよ。

エウォル蓮花池の入場は無料ですね。

エウォル蓮花池(ヨンファジ)はハガリ村にある池なんですよ。

蓮(はす)の葉が水面に生えており開花時期の7~8月にはピンク色の花が咲き誇るのでとても綺麗なんですよ。

リズ(IVE)の故郷 韓国済州(チェジュ)島のパワースポット④ 飛陽島(ビヤンド)

[韓国 済州島の西部にある諸島 飛揚島(ビヤンド)]

リズ(IVE)の故郷である韓国済州(チェジュ)島のパワースポット④として紹介するのは飛陽島(ビヤンド)飛です。

揚島(ビヤンド)は済州島の西部にある諸島であり翰林港から船で15分の距離にあります。もちろん入場は無料ですよ。

飛揚島(ビヤンド)の面積は0.59㎢、海岸線の長さが3.5kmという小さな島なんですよ。小さな漁村があるだけなので人口も少ないですね。

そんな飛揚島(ビヤンド)は済州(チェジュ)島と同じように海底火山が隆起することで誕生した火山島です。

徒歩なら3時間くらいで島を一周できるので日帰り観光地としても人気を集めていますよ。

まとめ

リズ(IVE)のプロフィールとSMエンターテインメントの練習生という噂についてお伝えしました。

スポンサーリンク
K-POP
スポンサーリンク
スポンサーリンク
コウスケをフォローする
スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)



トレンドシティ

コメント

タイトルとURLをコピーしました