IVEユジン・ウォニョン・ガウル・レイ・リズ・イソ合流経緯と当時の学歴そしてデビューまでのいきさつ

IVEユジン・ウォニョン・ガウル・レイ・リズ・イソ合流経緯と当時の学年そしてデビューまでのいきさつアイドル
スポンサーリンク

『IVE誕生計画』を紹介します。

IVEメンバーのユジン・ウォニョン・ガウル・レイ・リズ・イソは2019年に初めてSTARSHIPエンターテインメントに集結しました。

IVEメンバーが初めて合流した経緯(けいい)と入所のいきさつを解説します。

そして当時の学歴と学業生活状況さらにデビューまでの出来事を紹介しますね。

IVEのデビュー曲「ELEVEN」・2ndシングル「LOVE DIVE」・3rdシングル「After LIKE」そして2021年から2023年までのデビューから約1年間に渡る経歴と主な受賞歴もお伝えしますよ。

スポンサーリンク
  1. アイドルグループ『IVE』誕生計画 [序盤-メンバーの発掘]
    1. 「アン・ユジン」(YUJIN) 最初のIVEメンバー
    2. 「チャン・ウォニョン」(WONYOUNG) 2人目のIVEメンバー
    3. 「キム・ガウル」(GAEUL) 3人目のIVEメンバー
    4. 「レイ」(REI) 4人目のIVEメンバー
    5. 「リズ」(LIZ) 5人目のIVEメンバー
    6. 「イソ」(LEESEO) 6人目のIVEメンバー
  2. アイドルグループ『IVE』誕生計画 [中盤-メンバーの育成と学業との両立]
    1. アン・ユジン(YUJIN)IVEは2019年にソウル公演芸術高等学校入学そして自主退学する。
    2. チャン・ウォニョン(WONYOUNG)IVEは2019年にソウル龍江(ヨンガン)中学校を自主退学して中学校卒業認定試験に合格する
    3. ガウル(GAEUL)IVE 2019年は富平女子高等学校に通っている
    4. レイ(REI)IVEは2019年にソウル公演芸術高等学校に進学する
    5. リズ(LIZ)IVEは2019年にソウル特別市の彦北(オン・ボック)中学校に転校する
    6. イソ(LEESEO)IVE 2019年はソウル蚕原(ジャムウォン)小学校に通っていた
  3. 『IVE』誕生計画 [終盤-内部活動の開始とデビュー告知]
    1. 2021年4月29日に予定通り『IZ*ONE』(アイズワン)が解散。そして2021年5月『IVE』が内部活動を開始する
    2. 2021年11月1日にグループ名『IVE』及びロゴマークを公開。そして『IVE』公式SNSアカウントを開設する
    3. 2021年11月2日から7日(6日間)にかけてユジン・ガウル・ウォニョン・リズ・レイ・イソの順番で『IVE』メンバーを公開する
  4. 『IVE』メジャーデビュー
    1. 『IVE』は2021年12月1日に韓国でメジャーデビューする
      1. 『IVE』2022年までにリリースした主な楽曲と受賞歴
    2. 『IVE』2022年10月19日に日本でデビューする
    3. 『IVE』2023年初旬までにおこなった日本においての活動
  5. まとめ

アイドルグループ『IVE』誕生計画 [序盤-メンバーの発掘]

 

この投稿をInstagramで見る

 

IVE 아이브(@ivestarship)がシェアした投稿

[IVE]

STARSHIPエンターテインメントがアイドルグループ『IVE』を誕生させるための構想を始めたのは2017年3月であり、そのきっかけとなったのは2人のアイドル練習生でした。

1人は2017年1月に入所したアン・ユジン(当時14歳)、そしてもう1人は2017年3月に入所したチャン・ウォニョン(当時12歳)です。

ユジンとウォニョンが秘める大きな可能性を感じ取ったSTARSHIPエンターテインメントは「この2人を中心にして新たなグループを作る」ことを決意しました。

『IVE』誕生計画の序盤活動としてSTARSHIPエンターテインメントはグループ結成メンバーの発掘に乗り出します。

「アン・ユジン」(YUJIN) 最初のIVEメンバー

 

この投稿をInstagramで見る

 

IVE 아이브(@ivestarship)がシェアした投稿

[ユジン IVE]

アン・ユジンは14歳のときにアイドルになることを決意しました。

当時、中学1年生だったアン・ユジンはアイドルになるために生まれ育った大田(テジョン)広域市からソウルの学校へ転校したJellyfishエンターテインメントに入所します。

Jellyfishエンターテインメントのアイドル練習生として5ヵ月が経過した頃、アン・ユジンはSTARSHIPエンターテインメントがオーディションを受け付けているのを知ると志願書と歌唱動画を送りました。

さらなる理想を追い求めるアン・ユジンに可能性を感じたSTARSHIPエンターテインメントはオーディションを開催します。

オーディションを担当した新人開発チームのメンバーは「アン・ユジンを初めて見た瞬間、素晴らしいフィーリングを感じた」と明かしています。

アン・ユジンはオーディションに合格して2017年1月(当時14歳)からSTARSHIPエンターテインメントに入所します。

「チャン・ウォニョン」(WONYOUNG) 2人目のIVEメンバー

 

この投稿をInstagramで見る

 

IVE 아이브(@ivestarship)がシェアした投稿

[ウォニョン IVE]

2017年2月、当時12歳で小学6年生だったチャン・ウォニョンは姉の卒業式に同行していたときにスカウトされました。

チャン・ウォニョンに声を掛(か)けたSTARSHIPエンターテインメント新人開発チームのスカウト担当者は「チャン・ウォニョンのかわいい顔と高身長に一目惚(ぼ)れした」と明かしています。

「あなたを是非うちの会社でプロデュースさせてください!」という状況だったのでしょう。

見る者を恋に落とすチャン・ウォニョンの魅力は天性のアイドルと言えますね。

それまでの人生において多くの時間を勉強に費(つい)やしてきたチャン・ウォニョンは将来的に弁護士かアナウンサーになるつもりでいましたがスカウトされてからの1ヵ月で大きく進路を転換(てんかん)します。

そしてチャン・ウォニョンは中学校進学と同時期である2017年3月にSTARSHIPエンターテインメント事務所に入所しました。

「キム・ガウル」(GAEUL) 3人目のIVEメンバー

 

この投稿をInstagramで見る

 

IVE 아이브(@ivestarship)がシェアした投稿

[ガウル IVE]

ガウル(IVE)は素直で真面目な性格ですが愛する両親に反対されても歌手になることだけは諦(あきら)められない大切な夢でした。

中学生に進学するとダンス部に所属して歌手として必要なスキルを磨き始めます。

ガウルの強い意志を知った両親は「1年以内にオーディションに合格できたのなら」という条件付きで歌手を目指すことを許(ゆる)してくれました。

そしてガウルは2017年4月に出場した「仁川(インチョン)青少年ダンス大会」の予選会場でSTARSHIPエンターテインメント新人開発チームにスカウトされます。

撮影による審査(カメラテスト)に合格したガウルはアイドルとしての優れた資質を認められてSTARSHIPエンターテインメントに入所するとアン・ユジンそしてチャン・ウォニョンと引き合わされます。

そしてガウルは非公開練習生という外部からのアクセスをシャットアウトされた状態で厳しいトレーニングを受けて『IVE』メンバーに相応(ふさわ)しいパフォーマーへと進化を遂げるのです。

「レイ」(REI) 4人目のIVEメンバー

 

この投稿をInstagramで見る

 

IVE 아이브(@ivestarship)がシェアした投稿

[レイ IVE]

レイ(IVE)の本名は直井怜(なおい れい)であり出生地は愛知県名古屋市で東京都出身です。

学生時代のレイはアイドルグループ「Red Velvet」のパフォーマンスを見て強い憧れを抱(いだ)きました。

そして「Red Velvet」メンバーであるジョイのように「自分もいつかあの舞台に立ってみたい!」と思ったのです。

韓国に惹(ひ)かれて韓国語を学び将来的には韓国に関わるを仕事をしたいと思っていたレイの本当の夢はK-POPアイドルになることでした。

レイは姉の推薦(すいせん)により2018年4月に日本で開催されたカカオエンターテインメントのオーディション「LOENフレンズ・グローバル・オーディション」に参加して合格します。

総合エンターテインメント企業であるカカオエンターテインメントの主要子会社(カカオグループ)には「Cre.Ker」「Play M」「STARSHIP」「FLEX-M」という複数の芸能事務所があるのでレイが加入する可能性があるアイドルグループもひとつではありませんでした。

STARSHIPエンターテインメントがレイを求めた理由について新人開発チームの担当者は「審査員の耳を魅了するユニークな歌声を持っているから」と明かしていますが高身長であり洗練された美しさと朗(ほが)らかな性格を兼ね備えているレイは『IVE』のメンバーとして必要な要素を満たしていたと言えるでしょう。

レイはオーディション1ヵ月後の2018年5月に韓国に渡りSTARSHIPエンターテインメントに入所します。

韓国に渡った当時のレイの学年は中学3年生で15歳であり韓国に留学するというかたちで学業を続けていますが留学先の学校名については明らかになっていませんね。

そしてレイは2019年3月にソウル公演芸術高等学校に入学して2022年2月10日に卒業することになります。

「リズ」(LIZ) 5人目のIVEメンバー

 

この投稿をInstagramで見る

 

IVE 아이브(@ivestarship)がシェアした投稿

[リズ IVE]

リズ(IVE)の本名はキム・ジウォンです。

アーティストネームである「リズ」の由来はジェインオースティンの小説「高慢と偏見」の主人公エリザベスなんですよ。

韓国の小さな島「済州(チェジュ)島」で生まれたリズは幼い頃から歌手になるのが夢でした。

リズは小学生のときから通っていた地元のダンススクールは中学生まで続けており、済州島で開催されるイベントに参加してダンスを披露していたんですよ。

そんなリズは12歳(当時中学1年生)のときに知人の紹介を受けて「少女時代」のメンバーでありSMエンターテインメントに所属するテヨンの楽曲「This Christmas」のミュージックビデオに出演します。

楽曲「This Christmas」はテヨンがソロ歌手として初めて披露するウィンター・アルバムとして2017年12月12日にリリースされたThis Christmas – Winter is Comingのタイトル曲ですよ。

リズはテヨンのミュージックビデオに出演したことからSMエンターテインメントの練習生だと言われていますがちがいますね。

つまりリズはテヨンのミュージックビデオに出演していますがSMエンターテインメントには入所していません。

リズは2019年6月から7月の期間に開催されたSTARSHIPエンターテインメントとペプシコ社の共同企画である「PEPSI×STARSHIP公開オーディション」に合格したことによりに母そして弟と共にソウルに上京してSTARSHIPエンターテインメントに入所していますがそれまでは故郷の済州(チェジュ)島で父親を含む家族と一緒に暮らしています。

そんなリズの中学時代の学歴は2017年の夏に済州(チェジュ)島の漢拏(ハラ)中学校に進学しており中学3年生に進級した2019年にはソウル特別市江南(カンナム)区にある彦北(オン・ボック)中学校へと転校していますね。

PEPSI×STARSHIP公開オーディションで審査員を務(つと)めたSTARSHIPエンターテインメント新人開発チームのメンバーは「リズは恥ずかしがりながらも自分を熱心に紹介する姿が印象的だった」とリズの性格に惹(ひ)かれたことを明かしています。

さらにリズを『IVE』のメンバーにした理由については「美しさとスタイルそして歌唱力とダンススキル。圧倒的なビジュアルと実力を兼ね備えている」と言っており非常に高い評価をしていますね。

2019年の6月から7月にかけて開催されたオーディションに合格したリズはSTARSHIPエンターテインメントに入所してユジン・ウォニョン・ガウル・レイと出会います。

「ユジンはすごいカリスマオーラを放っていたので驚いたけど初対面のときから優しく気遣ってくれて仲良くしてくれた」

「ウォニョンはお姫様に見えるけど実際は天然で面白くて、そんなギャップがとても魅力的だった」と言っています。

「レイは同い年だしお互いソウルから離れたところから来たという境遇も一緒だったから、すぐにシンパシーを感じて仲良くなった」

「ガウルはIVEメンバーの長女で躾(しつけ)担当なので入所したときにルールや禁止事項を説明してもらった。話を聞いているうちに少し委縮(いしゅく)してしまい親(した)しくなるまでに時間がかかったけど今は冗談も言い合うくらい仲良しです」

リズが『IVE』メンバーそれぞれの第一印象について明かしてくれたことで、隠すことない本来の性格を知ることができましたね。

「イソ」(LEESEO) 6人目のIVEメンバー

 

この投稿をInstagramで見る

 

IVE 아이브(@ivestarship)がシェアした投稿

[イソ IVE]

イソは9歳の頃にSMエンターテインメントに所属する第1期キッズモデルキッズとして活躍していた経歴があります。

韓国四大事務所(SM・JYP・HYBE・YG)の1つに数えられるSMエンターテインメントが2016年に開催した「第1期 SMキッズモデルオーディション」は倍率400倍(400人に1人)の難関であり男性9人と女性6人の合計15人のひとりとして最終審査を突破したイソは華々しい芸能界デビューを遂げました。

そんなイソは2019年9月にSTARSHIPエンターテインメントの取締役にスカウトされます。

当時12歳で6年生だったイソは新世界百貨店(韓国にある百貨店)で両親と買い物を楽しんでいた最中であり、飲み物を手にしていたときに声を掛けられました。

STARSHIPエンターテインメントの取締役はイソをスカウトした当時を振り返り「イソは両親とショッピングをしていた最中だったが話しかけざるを得なかった。あのときに見たイソの輝く瞳(ひとみ)を忘れられない」と明かしています。

イソに心を奪われるほど魅了されたこと、そして『IVE』のメンバーとして完璧であることを証明していますね。

そしてイソは2019年9月下旬から10月頃にSTARSHIPエンターテインメントに入所します。

スポンサーリンク

アイドルグループ『IVE』誕生計画 [中盤-メンバーの育成と学業との両立]

[IVEメンバーであるユジン・ウォニョン・ガウル・レイ・リズ・イソの幼少期]

2019年秋(9月下旬から10月頃)までにユジン・ウォニョン・ガウル・レイ・リズ・イソがSTARSHIPエンターテインメントに入所して『IVE』メンバー全員が初めてSTARSHIPエンターテインメントに集結しました。

ユジンとウォニョンは先駆けてPRODUCE48(プデュ48)オーディションに合格するとグローバルアイドルグループ『IZ*ONE』(アイズワン)のメンバーとして他のメンバーに先駆けてメジャーデビューします。

ガウル・レイ・リズ・イソも『IVE』メンバーとしてメジャーデビューするためにトレーニングを受けてアイドルとしての資質を開花させていく段階へと突入しました。

そんな中、学生でもある『IVE』メンバーたちは芸能活動と同時に学業もおこなっていかなくてはなりません。

『IVE』メンバーがSTARSHIPエンターテインメントに集結して活動を開始した2019年当時の学業生活状況を紹介しますね。

アン・ユジン(YUJIN)IVEは2019年にソウル公演芸術高等学校入学そして自主退学する。

[アン・ユジン ソウル公演芸術高等学校時代]

 

『IVE』メンバーが活動を開始した2019年当時におけるアン・ユジン(IVE)の学業生活状況を紹介しますね。

アン・ユジン(YUJIN)は2019年3月5日にソウル公演芸術高等学校の演劇映画科に入学しますが7ヵ月後の2019年10月25日に自主退学しています。

このときすでに『IZ*ONE』(アイズワン)のメンバーとして活動していたアン・ユジンは芸能活動において多忙な日々を送っていました。

そのため高校に通学することはあまりできなかったようですね。

トップアイドルになることに人生のすべてを捧げているアン・ユジンにとって『IZ*ONE』はかけがえのない大切なグループだったのでしょう。

その後、アン・ユジンは2020年9月13日に高等学校卒業程度認定試験(高等学校卒業学力の検定考試)を受験して合格することになります。

チャン・ウォニョン(WONYOUNG)IVEは2019年にソウル龍江(ヨンガン)中学校を自主退学して中学校卒業認定試験に合格する

[チャン・ウォニョン ソウル龍江(ヨンガン)中学校時代]

『IVE』メンバーが活動を開始した2019年当時におけるチャン・ウォニョン(IVE)の学業生活状況を紹介しますね。

チャン・ウォニョン(WONYOUNG)は2019年にソウル龍江(ヨンガン)中学校を退学したことを公式発表した翌日の2019年4月13日に中学校卒業認定試験(中学校卒業学力の検定考試)を受験して合格しています。

このときすでに『IZ*ONE』(アイズワン)の人気NO.1メンバーとして活躍していたチャン・ウォニョンにとって普通の学生であり続けることは日常生活を送るうえでも時間的にも難しかったのでしょう。

チャン・ウォニョンは「アイドルであることに人生を捧(ささ)げた」と言っていますがその言葉の意味を知ることは簡単です。

優等生で成績も優秀なチャン・ウォニョンが中学校を中退したという事実がそのすべてを物語っていると言えるでしょう。

その後、チャン・ウォニョンは2020年3月にソウル公演芸術高等学校に入学することになります。

ガウル(GAEUL)IVE 2019年は富平女子高等学校に通っている

 

この投稿をInstagramで見る

 

IVE GAEUL 가을(@gaeul__ive)がシェアした投稿

[ガウル IVE 富平女子高等学校時代]

『IVE』メンバーが活動を開始した2019年当時におけるガウル(IVE)の学業生活状況を紹介しますね。

2019年当時のガウル(GAEUL)は富平女子高等学校に通っていました。

ガウルは2017年4月にSTARSHIPエンターテインメントに入所してからデビューするまで故郷の仁川(インチョン)広域市の実家からSTARSHIPの事務所があるソウルまで通い続けました。

スポンサーリンク

ガウルの実家からSTARSHIPの事務所までの往復距離は4時間なんですよ。

ガウルは富平西女子中学校3年生のときにSTARSHIPエンターテインメントへ入所していますがデビューするときには東亜放送芸術大学1年生の冬を迎えていました。

ガウルがソウルの高校に転校せず地元の富平女子高等学校に通っていた理由は2つあります。

1つ目の理由は韓国の教育制度によるものですね。

韓国には高校入試がないのでほとんどの中学生は内申点にもとづいて普通高校か専門学科高校に振り分けられます。

そして学生に適した学校の中から自宅に最も近い学校に行くことになるんですよ。

ガウルも一般学生と同じように内申点によって決められた学校に通ったのです。

ガウルが地元の富平女子高等学校に通っていた2つ目の理由は家族と暮らすことを選んだからでしょう。

ガウルは通学と事務所通いに有利なソウルの学校に行くことよりも家族と一緒にいることを望んだということはそれだけ両親や兄のことを大切にしていたのでしょう。

父親はガウルが芸能界に入ることを認めない時期もあったので出来る限りそばにいてほしかったのかもしれませんよね。。

そんなガウルに対して父親もエールを送っておりソウルまでの距離を送迎してくれていたんですよ。

デビューするまでのガウルは非公開練習生であり本人の情報が外部に洩(も)れることはありませんでした。

ガウルを非公開練習生にしたSTARSHIPエンターテインメントの計(はか)らいはIVEのデビュープロジェクトの一環(いっかん)ですがガウルの学生生活とプライベートを守ることにも繋(つな)がっていたでしょうね。

ガウルは『IVE』メンバーとしてデビューしたあとも東亜放送芸術大学に通い続けていますよ。

レイ(REI)IVEは2019年にソウル公演芸術高等学校に進学する

[レイ(IVE) ソウル公演芸術高等学校時代]

『IVE』メンバーが活動を開始した2019年当時におけるレイ(IVE)の学業生活状況を紹介しますね。

日本人のレイ(REI)は2018年5月に日本から韓国に渡っておりSTARSHIPエンターテインメントに入所します。

当時中学3年生だったレイは韓国に移住するとソウルの学校に留学していますよ。

レイが通っていた留学先の学校名など詳しい情報は明らかになっていませんが正規留学(卒業を目的とした留学)をしている可能性が高いのでこの時期に中学課程は修了しているでしょうね。

早生まれのレイは2019年3月(当時15歳)にソウル公演芸術高等学校に入学します。

憧(あこが)れのジョイ(Red Velvet)の出身校に進学できたレイは充実した高校生活を送っていたんですよ。

その後、レイは2022年2月10日にソウル公演芸術高等学校を卒業することになります。

リズ(LIZ)IVEは2019年にソウル特別市の彦北(オン・ボック)中学校に転校する

[リズ(IVE) 小学校・中学時代]

『IVE』メンバーが活動を開始した2019年当時におけるリズ(IVE)の学業生活状況を紹介しますね。

リズは2019年6月から7月の期間に開催された「PEPSI×STARSHIP公開オーディション」に合格してSTARSHIPエンターテインメントに入所します。

リズ(LIZ)の故郷は韓国の済州(チェジュ)島で2019年に芸能界に入るまでは西帰浦市の実家で父親と母親そして弟と暮らしていました。

STARSHIPエンターテインメントの練習生になったリズは母親と弟とソウルに移住しておりに済州(チェジュ)島の漢拏(ハラ)中学校から彦北(オン・ボック)中学校に転校していますよ。

極度の恥ずかしがり屋のリズにとって芸能事務所への入所そして都会の学校に転校することは大冒険だったでしょうね。

その後、リズは2020年に淸潭(チョンダム)高等学校に入学するも自主退学という選択をしており、高等学校卒業程度認定試験(高等学校卒業学力の検定考試)を受験して合格することになります。

イソ(LEESEO)IVE 2019年はソウル蚕原(ジャムウォン)小学校に通っていた

 

この投稿をInstagramで見る

 

LEESEO 이현서(@ive_leeseo)がシェアした投稿

[イソ(IVE) ソウル蚕原(ジャムウォン)小学校時代【第1期 SMキッズモデルとして活躍】 ]

[イソ(IVE) 方背(バンベ)中学校時代]

『IVE』メンバーが活動を開始した2019年当時におけるイソ(IVE)の学業生活状況を紹介しますね。

イソ(LEESEO)がSTARSHIPエンターテインメントに入所したのは2019年9月下旬頃であり、その当時はソウル蚕原(ジャムウォン)小学校に通っていました。

当時のイソの年齢は12歳で学年は小学6年生でした。

イソはソウル特別市瑞草区にある実家で父親と母親そして妹と暮らしていたんですよ。

そしてイソは2020年3月に方背(バンベ)中学校に進学することになります。

スポンサーリンク

『IVE』誕生計画 [終盤-内部活動の開始とデビュー告知]

[IVE]

STARSHIPエンターテインメントによる『IVE』誕生計画は2021年に最終局面を迎えます。

2021年4月29日に予定通り『IZ*ONE』(アイズワン)が解散してアン・ユジンとチャン・ウォニョンの外部活動が終了しました。

『IVE』メンバーがSTARSHIPエンターテインメントに集結したことでデビューに向けての活動が本格化することになるのです。

2021年4月29日に予定通り『IZ*ONE』(アイズワン)が解散。そして2021年5月『IVE』が内部活動を開始する

[チャン・ウォニョン公式Instagram 2021年5月24日「Starting from now!? (今から、始まる!?)」]
(チャン・ウォニョンによる『IVE』の活動開始予告)

 

2021年4月29日、予定通りにグローバルガールズグループ『IZ*ONE』(アイズワン)が解散します。

そして『IZ*ONE』(アイズワン)のメンバーとして外部活動していたアン・ユジンとチャン・ウォニョンがSTARSHIPエンターテインメントに戻ってきました。

ユジンとウォニョンに『IZ*ONE』メンバーとの別れを悲しむ時間はありませんでした。

何故なら『IVE』メンバーとしてメジャーデビューに向けた内部活動をこれから開始するのですから。

そしてチャン・ウォニョンは2021年5月24日にInstagramアカウントを開設して「Starting from now!? (今から、始まる!?)」と題した第1回目の投稿をします。

これは『IVE』の活動開始を示唆(しさ)しているんですよ。

そして『IVE』の公式YouTubeチャンネル「1,2,3 IVE」の撮影が始まりました。

2021年11月1日にグループ名『IVE』及びロゴマークを公開。そして『IVE』公式SNSアカウントを開設する

[『IVE』ロゴマーク(2021年12月1日デビュー告知)]

STARSHIPエンターテインメントは2021年11月1日に『IVE』のグループ名とロゴマークを公開します。

そして『IVE』の公式SNSアカウントも開設しました。

さらに2021年8月22日には2021年下半期に新ガールズグループ『IVE』をデビューさせることを発表します。

2021年11月2日から7日(6日間)にかけてユジン・ガウル・ウォニョン・リズ・レイ・イソの順番で『IVE』メンバーを公開する

[ユジン IVE (本名 アン・ユジン)]

 

この投稿をInstagramで見る

 

IVE 아이브(@ivestarship)がシェアした投稿

[IVE「YUJIN」]

[ガウル IVE (本名 キム・ガウル)]

 

この投稿をInstagramで見る

 

IVE 아이브(@ivestarship)がシェアした投稿

[IVE「GAEUL」]

[ウォンニョン IVE (本名 チャン・ウォニョン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

IVE 아이브(@ivestarship)がシェアした投稿

[IVE「WONYOUNG」]

[リズ IVE (本名 キム・ジウォン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

IVE 아이브(@ivestarship)がシェアした投稿

[IVE「LIZ」]

[レイ IVE (本名 直井 怜)

 

この投稿をInstagramで見る

 

IVE 아이브(@ivestarship)がシェアした投稿

[IVE「REI」]

[イソ IVE (本名 イ・ヒョンソ)]

 

この投稿をInstagramで見る

 

IVE 아이브(@ivestarship)がシェアした投稿

[IVE「LEESEO」]

スポンサーリンク

『IVE』メジャーデビュー

『IVE』は2021年12月1日に1stシングル「ELEVEN」をリリースして韓国にてメジャーデビューします。

そして2022年10月19日には『ELEVEN -Japanese ver.-』をリリースして日本でも正式にデビューしましたね。

2021年の年末に誕生した『IVE』は数多くの賞を獲得してアジアを代表するスペシャルルーキーであることを証明しました。

『IVE』は2021年12月1日に韓国でメジャーデビューする

 

この投稿をInstagramで見る

 

IVE 아이브(@ivestarship)がシェアした投稿

 

『IVE』は2021年12月1日に1stシングル「ELEVEN」をリリースして韓国にてメジャーデビューします。

さらに『IVE』はデビュー同日の2021年12月1日に「IVE DEBUT SHOWCASE」(IVE デビューショーケース)という発表会を開催してその存在を世界にアピールしました。

そして2021年12月9日には『IVE』の公式ファンクラブ名である「DIVE」(ダイヴ)を発表します。

『IVE』はデビューする前から注目を集めていましたがその理由はチャン・ウォニョンとアン・ユジンがグローバルガールズグループ『IZ*ONE』(アイズワン)の「アンニョンズ」として活躍していたからなんですよ。

『IZ*ONE』の人気NO.1アイドルだったチャン・ウォニョンの支持率は高く「ELEVEN」のセールスにも大きな影響を与(あた)えています。

『IVE』2022年までにリリースした主な楽曲と受賞歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

IVE 아이브(@ivestarship)がシェアした投稿

[アン・ユジン「DIVE LOVE」(IVE公式ファンクラブ「ダイヴ」)]

韓国での1stシングル「ELEVEN」(イレブン)は韓国を代表する音楽ランキングであるGaonチャートで第3位を記録して初動売上(発売日から1週間の売り上げ)は15万枚を超えています。

そして2022年4月5日に韓国でリリースした2ndシングル「LOVE DIVE」(ラブ ダイブ)はGaonチャートで第1位となり初動売上は33万枚を記録しました。

さらに韓国で2022年8月22日に発表した3rdシングル「After LIKE」(アフターライク)はGaonチャートで第1位を記録しており初動売上は92万枚を達成していますよ。

2022年に発表したIVEの楽曲は韓国の音楽番組において「ELEVEN」13冠(賞)・「LOVE DIVE」10冠(賞)・「After LIKE」9冠(賞)の合計32冠(賞)を達成しており3作品連続でメガヒットを記録しています。

2022年までのミュージックビデオ再生回数も1.5億回を突破しており超大型新人『IVE』の誕生を世界に知らせましたね。

さらに『IVE』は2022年度において多くの賞を獲得しています。

MAMA Awards2022において『IVE』はFavorite New Artist賞を受賞していますよ。

さらにMelon Music Awards 2022では「 ベスト女性グループ賞」そして「 TOP10 アーティスト賞」を受賞しています。

『IVE』2022年10月19日に日本でデビューする

[IVEの日本公式ファンクラブ「DIVE JAPAN」はアミューズが運営をおこなっています]

『IVE』は2022年10月19日に日本での1stシングル『ELEVEN -Japanese ver.-』をリリースして日本でも正式にデビューしましたね。

『IVE』の日本公式ファンクラブである「DIVE JAPAN」の運営はアミューズがおこなっていますよ。

韓国と同じように日本でも『IVE』はデビューする前から注目を集めていますがそれはチャン・ウォニョンとアン・ユジンの功績によるものでしょう。

ウォニョンとユジンは『IZ*ONE』(アイズワン)のメンバーとして日本デビューシングル「好きと言わせたい」を2019年2月6日にリリースして高い人気を誇っていましたよね。

さらに日本人のレイ、そして健康的で美しいリズのビジュアルも大きな反響を呼んでいます。

 

 

『IVE』2023年初旬までにおこなった日本においての活動

[IVEは初来日を記念して2022年8月10日に渋谷に登場する]

[IVE 第73回NHK紅白歌合戦(2022年12月31日) 出場]

[IVEの日本初コンサート「IVE THE FIRST FAN CONCERT<The Prom Queens> IN JAPAN」(2023年2月18日開催)]

 

2021年12月1日に韓国でデビューした『IVE』は日本においても大きな反響を呼んでおり、2021年11月1日から12月2日までのYouTubeチャートTOP100の週間総視聴回数203万回を突破しています。

2022年10月19日にリリースした『IVE』の日本デビューシングル「ELEVEN -Japanese ver.-」(イレブン ジャニーズ バージョン)はオリコン週間シングルランキングで第4位をマークしており初動売上(発売日から1週間の売り上げ)は6万枚を記録していますよ。

そして『IVE』は日本でデビューしてから約2ヵ月でNHK紅白歌合戦(2022年12月31日) に初出場しており、2023年1月16日には1stデジタルシングル「LOVE DIVE -Japanese ver.-」(ラブ ダイブ ジャニーズ バージョン)を配信していますね。

そんな『IVE』は日本で初めてのコンサート「IVE THE FIRST FAN CONCERT<The Prom Queens> IN JAPAN」(2023年2月18日開催)でさらなるムーブメントを巻き起こしています。

スポンサーリンク

まとめ

STARSHIPエンターテインメントによる『IVE誕生計画』としてIVEメンバーの合流経緯とそれぞれの当時の状況をお伝えしました。

こちらの記事ではさらに詳しくIVEの情報を紹介しています。

どうぞご覧ください。

IVE(アイヴ)メンバー顔の覚え方とステージでの見分け方を解説

IVEメンバープロフィール!本名(英語)・性格・メンバーカラー・ポジション・担当・動物絵文字・学歴・家族構成

IVEメンバーの寝室とパジャマ姿!人気K-POP事務所宿舎を公開

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました