アン・ユジンIZ*ONEとIVEの練習生時代を含む経歴!曲と歌そしてダンスも紹介

アン・ユジンの経歴!PRODUCE48とIZONEそしてIVEアイドル
スポンサーリンク

アン・ユジンが出場した「PRODUCE48」(プデュ48)と『IZ*ONE』(アイズワン)そして『IVE』(アイヴ)のカリスマリーダーとしてグループを牽引する経歴を紹介します。

そしてアン・ユジンがアイドルを目指したきっかけであるK-POP授賞式とJellyfishエンターテインメント・STARSHIPエンターテインメントでの練習生時代と当時の出演作品も解説しますね。

天性のアイドルと言われるアン・ユジンの曲そして歌唱力もお伝えしますよ。

スポンサーリンク

アン・ユジン(YUJIN) IVE 経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

IVE 아이브(@ivestarship)がシェアした投稿

[アン・ユジン IVE]

 

アン・ユジン(IVE)幼少期の夢は小学校の先生とCA

[アン・ユジン IZ*ONE時代]

幼いころのアン・ユジン(IVE)は小学校の先生やCA(キャビンアテンダント)にかっこよさを感じており、それらの職業に就(つ)くことが将来の夢でした。

お姉さんの影響を受けてバーコードに興味を持ち、ストアの経営者になりたかった時期もあるんですよ。

走ることが大好きなアン・ユジンはとても活発的で魅力的に感じることを追いかける情熱家なんです。

そんなアン・ユジンは韓国の大田(テジョン)広域市で生まれ育っていますね。

大田広域市から韓国の首都であるソウルまでは韓国高速鉄道KTXで約1時間で到着するほど近い距離にありますが、アン・ユジンは華(はな)やかなソウルに強い憧(あこが)れを抱きながら幼少期を過ごしていたのです。

アン・ユジン(IVE)の大田(テジョン)広域市と地元について

[アン・ユジン(IVE)のホームタウンである大田(テジョン)広域市]

アン・ユジン(IVE)が生まれ育った韓国の大田(テジョン)広域市は研究機関と政府機関が多く位置している地域で科学技術都市として知られています。

大田(テジョン)広域市はソウル・釜山・大邱・仁川に次ぐ韓国5番目の都市であり日本と深い関係があります。

その理由は1910年における人口調査で大田広域市における地域住民の半分以上が日本人だということがわかったからです。特に名古屋出身が多く居住しているんですよ。

広域市(こういきし)とは人口100万人を超える都市のことです。

首都圏ではない広域市の中で大田(テジョン)広域市はソウル特別市と最も近い位置にあるんですよ。

そんなアン・ユジン(IVE)の地元は大韓民国(韓国) 忠清北道 清州市 興徳区 山南洞です。

アン・ユジン(IVE)アイドルを目指したきっかけはK-POP授賞式

[アン・ユジン IZ*ONE時代]

[アン・ユジンのK-POP授賞式観覧を話題にしたツイート]

好奇心が強いアン・ユジン(IVE)は学生時代のころからK-POPやトレンドの中心地である韓国の首都ソウルに憧れを抱いており年末恒例のK-POP授賞式を観覧したいと思っていました。

K-POP授賞式のチケットを申し込んだアン・ユジンは幸運にもスタンディング席の1列目が当選したという知らせを聞いたのです。

そしてアン・ユジンは友達と2人でソウルに行きK-POP授賞式を観覧しに行ったんですよ。

煌(きら)びやかなK-POP授賞式に入場したアン・ユジンはフェンス際(ぎわ)の最前列席で祭典が始まるのを胸躍らせながら待っていました。

豪華な花火による演出と共にK-POP授賞式が始まりアーティストたちが登場すると会場のボルテージは一気に上昇して会場は興奮と熱気に包まれます。

アン・ユジンはK-POP授賞式の華やかなステージとアーティストたちのパフォーマンスに魅了されながらも周囲を埋め尽くす熱狂的なファンを見て「私も人びとを歓喜(かんき)させるパフォーマンスがしたい! 絶対にやらなきゃ」と思ったんですよ。

そしてK-POP授賞式を観覧したアン・ユジンは大田(テジョン)広域市に戻ると母親に「アイドルになりたい」という思いを打ち明けたのです。

アン・ユジン(IVE)は2016年にJellyfishエンターテインメントに入所する

 

この投稿をInstagramで見る

 

IVE 아이브(@ivestarship)がシェアした投稿

[アン・ユジン IVE]

2016年にアン・ユジン(IVE)はJellyfishエンターテインメントに入所します。

当時のアン・ユジンは14歳で中学1年生でした。

そしてアン・ユジンは練習生として5ヵ月間のトレーニングを受けるんですよ。

アン・ユジンは「自分に限界を設(もう)けない」というスタイルを貫(つらぬ)き、アイドルへの道を歩み始めたのです。

そんなアン・ユジンはJellyfishエンターテインメントに入所するために故郷の大田(テジョン)広域市からソウルに上京しています。

そして大田 文貞(テジョン・ムンジョン)中学校からソウル 冠岳(クァナク)中学校に転校したんですよ。

自分を信じて突き進むアン・ユジンの行動力は素晴らしいですね。

アン・ユジン(IVE)は2017年1月にSTARSHIPエンターテインメントに移籍する

 

この投稿をInstagramで見る

 

IVE 아이브(@ivestarship)がシェアした投稿

[アン・ユジン IVE]

アイドルとしての理想を追い求めるアン・ユジンはSTARSHIPエンターテインメントがオーディションを受け付けていることを知ります。

2016年の末、アン・ユジンは志願書とプロフィール写真そして歌唱動画をSTARSHIPエンターテインメントに送るとユジンのためにオーディションを開催してもらうことになりました。

オーディションを担当した新人開発チームのメンバーは「アン・ユジンを初めて見た瞬間、素晴らしいフィーリングを感じた」と明かしています。

そしてアン・ユジンはオーディションに合格して2017年1月(当時14歳)からSTARSHIPエンターテインメントに入所すると再び練習生としてトレーニングを開始するんですよ。

ちなみに2017年3月にはスカウトを受けたチャン・ウォニョン(当時12歳)も入所していますね。

そしてSTARSHIPエンターテインメントはアン・ユジンとチャン・ウォニョンを中心としたグループの構想を始めるのです。

その後、ガウル・レイ・リズ・イソもSTARSHIPエンターテインメントに入所して将来的に大人気アイドルグループ『IVE』(アイヴ)が誕生するのです。

アン・ユジン(IVE)STARSHIPエンターテイメント 練習生時代の活躍

 

この投稿をInstagramで見る

 

안유진 AN YUJIN(@_yujin_an)がシェアした投稿

[アン・ユジンのSTARSHIPエンターテイメント 練習生時代(2017年12月)]

アン・ユジン STARSHIPエンターテイメント練習生時代に出演したCM

 

アン・ユジン STARSHIPエンターテイメント練習生時代に出演したミュージックビデオ

 

スポンサーリンク

アン・ユジン(IVE)は2017年1月にSTARSHIPエンターテインメントに入所するとすぐに目覚ましい活躍を見せます。

アン・ユジンは先輩アーティストのソユ(SISTAR)とベッキョン(EXO)の楽曲「RAIN」、そしてAileeの楽曲「THIRST」のミュージックビデオにゲスト出演していますよ。

さらにコンタクトレンズ「アキュビュー」やニキビクリーム 「韓獨 クリアティーン」のテレビCMに出演して大きな反響を呼びました。

練習生だったはずのアン・ユジンがいきなり多くのメディアに出演したのはSTARSHIPエンターテインメントに期待されている証拠であり、ユジンはその思いに応えられるスター性を秘めていたんですね。

アン・ユジン(IVE) STARSHIPエンターテイメント 練習生期間は1年11ヵ月

2017年1月にSTARSHIPエンターテインメントに入所したアン・ユジン(IVE)は2018年6月15日に開催したPRODUCE48(プデュ48)オーディションに参加します。

そして投票ランキング5位を獲得してグローバルガールズグループ『IZ*ONE』(アイズワン)のメンバーに選ばれましたね。

『IZ*ONE』(アイズワン)は2018年10月29日に1stミニアルバム「COLOR*IZ」(カラーライズ)をリリースしてメジャーデビューしました。

アン・ユジン(IVE)はSTARSHIPエンターテイメントに2017年1月に入所しているので1年9ヵ月という期間を練習生として過ごしていることがわかりますね。

アン・ユジンが2016年に入所していたJellyfishエンターテインメントでの5ヵ月間を加算しても練習生期間は2年4ヵ月ということになります。

アン・ユジン PRODUCE48(プデュ48)オーディション

[アン・ユジン PRODUCE48(プデュ48)オーディション]

 

アン・ユジン(IVE)は2018年6月15日(当時15歳)に放送が開始された韓国PRODUCE101(プデュ)シリーズの「PRODUCE48」(プデュ48)オーディションに参加します。

そしてアン・ユジンは2018年8月31日におこなわれた「PRODUCE48」(プデュ48)の最終審査においてグローバルガールズグループ『IZ*ONE』(アイズワン)のメンバーに選ばれたんですよね。

そして2018年10月29日に1stミニアルバム「COLOR*IZ」(カラーライズ)をリリースしてメジャーデビューしました。

ちなみにアン・ユジンと同じIVEのメンバーであるチャン・ウォニョン(当時14歳)もSTARSHIPエンターテインメント所属のアイドルとして「PRODUCE48」(プデュ48)に参加しており投票ランキング1位で『IZ*ONE』のセンターを務めていたんですよ。

こちらでは韓国PRODUCE101(プデュ)シリーズと第3回オーディションである「PRODUCE48」(プデュ48)を紹介しています。

IZ*ONE解散その後メンバー再デビュー&再始動!人気順プロフィール

PRODUCE101(プデュ)とProduce101Japan(日プ)解説

アン・ユジン(IVE)『IZ*ONE』(アイズワン)としての活動

[アン・ユジン IZ*ONE時代]

 

アン・ユジン(IVE)は「PRODUCE48」(プデュ48)オーディションから誕生したグローバルガールズグループ『IZ*ONE』(アイズワン)のメンバーとして2018年10月29日(当時16歳)から2021年4月29日(当時18歳)まで活動しています。

『IZ*ONE』にはアン・ユジンと同じくIVEのメンバーであるチャン・ウォニョンやLE SSERAFIMのメンバーである宮脇咲良とキム・チェウォンもいましたね。

そしてAKB48の本田仁美やHKT48のセンターを務めている矢吹奈子も所属していました。

『IZ*ONE』は韓国と日本でデビューしており花三部作(フラワーシリーズ)やPanoramaを含む人気曲がいくつもあるんですよ。

アン・ユジンとチャン・ウォニョンはIZ*ONEのマンネ(末っ子)コンビとして人気を集めており「アンニョンズ」と呼ばれていましたね。

今ではIVEをまとめ上げるグループのリーダーとしてメンバーから慕(した)われているアン・ユジンですが『IZ*ONE』(アイズワン)のときは年上メンバーに甘えるマンネ(末っ子)のイメージが強いですよね。

『IZ*ONE』(アイズワン)は2021年4月29日で解散しますがアン・ユジンは『IVE』(アイヴ)のメンバーとして2021年12月1日に再デビューするとトップアイドルへと成長していくことになります。

アン・ユジンは天性のアイドル!歌とダンスはIVEメンバーの中で1番上手い

 

アン・ユジン(IVE)とキム・チェウォン(LE SSERAFIM)の歌唱力は『IZ*ONE』(アイズワン)として活動していたときから高い評価を受けています。

『IZ*ONE』(アイズワン)時代のアン・ユジンは楽曲「Sequence」での歌とパフォーマンスが大きな反響を呼びオンラインコミュニティでトレンド入りしていますよ。

そしてキム・チェウォンも『IZ*ONE』(アイズワン)の代名詞とも言える花三部作(フラワーシリーズ)の楽曲「FIESTA」では誰よりも存在感を示(しめ)しています。

『IZ*ONE』(アイズワン)の解散後はアン・ユジンはIVE(アイヴ)、そしてキム・チェウォンはLE SSERAFIM(ル セラフィム)という人気アイドルグループのリーダーをそれぞれ務(つと)めていますね。

アン・ユジンとキム・チェウォンは天性のアイドルであると同時に求心力と統率力も兼ね備えているのでしょうね。

アン・ユジンは歌唱力も抜群で歌の上手さでもIVEメンバーを牽引(けんいん)していますがダンステクニックもダイナミックな動きとキレの良さは圧倒的な印象を与(あた)えています。

そんなアン・ユジンはIVE(アイヴ)メンバーの中で歌もダンスも1番優れていると高い評価を受けているんですよ。

アン・ユジン(IVE) の歌唱力について

 

アン・ユジンは『IZ*ONE』(アイズワン)のメンバーとして迎えた17歳の誕生日メモリアルとして2020年9月1日にステファニー・ポエトリーの楽曲をカバーして美しい歌声をファンに贈っていますね。

アン・ユジンの美声をYouTubeで聴いたステファニー・ポエトリーは誕生日を祝福すると共にユジンの歌唱力を褒(ほ)め称(たた)えています。

ちなみにアン・ユジンがYouTubeにアップした歌唱動画「I Love You 3000」の映像制作もユジンがおこなっているんですよ。

こちらではIZ*ONEの花をコンセプトにした「花三部作」を含めた代表曲を紹介しています。

IZ*ONE花三部作La vie en Rose・Violeta・FiestaとPanorama

スポンサーリンク

アン・ユジンはIVEの愛されるリーダー

 

この投稿をInstagramで見る

 

IVE 아이브(@ivestarship)がシェアした投稿

[IVE フルメンバー]

アン・ユジンは『IVE』のリーダーとして2021年12月1日に韓国での1stシングル「ELEVEN」をリリースして再デビューします。

そして2022年10月19日には同じく1stシングルである『ELEVEN -Japanese ver.-』をリリースして日本でもデビューしましたね。

IVEはデビューから一気にK-POPを代表するアイドルグループに急成長しましたが、その理由は世界レベルのビジュアルと音楽性を兼ね備えているからでありグループリーダーであるアン・ユジンの注目度も一気に上昇したんですよね。

アン・ユジンは思いやりに満ちた穏(おだ)やかな性格でIVEメンバー全員から厚い信頼を得ており、その求心力がグループの結束を高めています。

アイドル界にはいじめがあるとも言われていますが愛情深いアン・ユジンがいる限りIVEにいじめはないと言えるでしょうね。

アン・ユジンの存在こそIVEの団結力の証と言えるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

アン・ユジン(IVE)の経歴をお伝えしました。

こちらではさらに詳しいアン・ユジン(IVE)の情報を紹介しています。

ぜひごらんください。

アン・ユジン IVE

アン・ユジンIVEプロフィールと家族構成!小学・中学・高校の学歴

アン・ユジンIVE愛に満ちた性格と昔のメガネ姿!IZ*ONE経歴

IVE
アン・ユジン IZ*ONE(アイズワン)
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました