WHITE BOXハモネプ不出場理由!たにゆうきと代表の結成秘話

WHITE BOXハモネプ不出場理由!たにゆうきと代表の結成秘話ミュージシャン
スポンサーリンク

WHITE BOXの結成秘話として立ち上げメンバーのホワイトさんとたにゆうきさんを紹介します。

さらにWHITE BOXがハモネプに出場しなかった理由も解説しますね。

そしてWHITE BOX解散危機の過去とメンバー加入の方法そしてオリジナル曲『リバーブ』もお伝えしますよ。

スポンサーリンク

WHITE BOXについて

WHITE BOXは2017年頃に結成されたアカペラサークルです。

サークルメンバーは関東・中部・関西など各地方に住む大学生や専門学生なんですよ。

複数の大学の学生によって構成されるインカレッジサークルのようなスタイルですよね。

距離が離れていても音楽活動ができる理由はオンラインを通して出会いコミュニケーションを取っているからなんです。

メインの活動内容は音楽動画をSNSに投稿することですがその動画も各自が自宅で撮影した動画をひとつにまとめているんですよ。

1ヵ月に1度はメンバーが集合して撮影をおこなっており、さらに合宿やライブなども開催しています。

スポンサーリンク

WHITE BOXの結成秘話

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tani Yuuki(@u_yuuki_u)がシェアした投稿

アカペラサークルWHITE BOXはホワイトさんとTani Yuuki(たにゆうき)さんによって結成されました。

Tani Yuukiさんは結成当初を振り返り「WHITEBOXを結成したのは高校2年か3年くらいのときだったけど、それからしばらくホワイトくんとは連絡をとっていない時期がありました。本格的に音楽活動を開始したのは専門学校(TSM渋谷)に入ってからでしたね」と言っています。

結成日は公表されていませんがTani Yuukiさんもホワイトさんも2022年の時点でWHITEBOXの音楽活動は5年が経ったと言っているので結成したのは2017年頃ですね。

Tani Yuukiさんは高校の後輩から紹介してもらったことでホワイトさんと出会いました。

ホワイトさんはTani Yuukiさんの1歳年下なんですよ。

当時のTani Yuukiさんは神奈川県茅ケ崎市の実家に住んでおり通信制高校に在籍ながらシンガーソングライターを目指していました。

そしてホワイトさんは高校に通いながら映像クリエイターになる技術の習得に努めていました。ホワイトさんの出身地は公表されていませんが愛知県に住んでいましたね。

あるときホワイトさんは「一緒に動画撮ってみない?」とTani Yuukiさんを誘(さそ)いました。

そしてTani Yuukiさんがアーティストのカバー曲を歌い、ホワイトさんが映像制作した動画をSNSに投稿したんですよ。

Tani Yuukiさんにとって自分の歌を発信したことはミュージシャンへの新たな一歩であり、ホワイトさんにとっても自分が制作した映像作品を投稿することは映像クリエイターとして思い描く未来のイメージが鮮明になったのでしょうね。

ホワイトさんとTani Yuukiさんは初めての動画制作を終えると「これから本格的に音楽活動をやっていこう」と話し合います。

そしてホワイトさんが代表となりアカペラサークル「WHITEBOX」を結成し、立ち上げメンバーとしてTani Yuukiさんが加わったのですよ。

スポンサーリンク

WHITE BOX メンバーになる方法

WHITE BOXのメンバーは関東・中部・関西など各地域で生活を送る大学生や専門学生です。

メンバーの多くはTani Yuukiさんのようにシンガーソングライターや歌い手としてデビューすることを目指して音楽活動をおこなっているんですよ。

それぞれが単独の音楽活動をYouTubeにアップロードしていますがその動画を通してホワイトさんがファーストコンタクトを取るのです。

そしてホワイトさんの呼びかけに応じた人がWHITE BOXに加入するんですね。

WHITE BOXの特徴

アカペラサークルWHITE BOXのメンバーたちはそれぞれ独自の活動を同時におこなっています。

たとえばTani Yuukiさん・小玉ひかりさんはシンガーソングライターとしてデビューしていますよね。

そして灯橙あかさんもシンガーソングライターとして活躍しています。

そしてうぃるさん・Rioさんも学生時代から歌い手として音楽活動をおこなっており、にっちゃんはナレーションなど声を活かした仕事をおこなっていますよ。

たかたかさんは2020年のハモネプリーグで優勝している実力派のボイスパーカッションでありアカペラサークルのザ・コンティニューズにも所属しており独自のYouTubeチャンネルも運営していますね。

メンバーそれぞれが、自分の活動拠点で夢を追いかけながらも共同して音楽を発信するというのがWHITE BOXのスタイルです。

WHITE BOXは強い結束力とそれぞれのスタイルを尊重する自由さを持ち合わせたグループであり複数の大学の生徒によって構成されるインカレサークルのようなスタイルなのでしょうね。

スポンサーリンク

WHITE BOXがハモネプに出場しなかった理由

アカペラサークルWHITE BOXはハモネプには1度も出場していません。

WHITE BOXのメンバーにはシンガーソングライターのTani Yuuki(たにゆうき)さん・灯橙あかさん・小玉ひかりさんという素晴らしいリードメンバーとたかたかさんという凄腕のボイスパーカッション演奏者(プレイヤー)がいるのに不思議に思われる方は多いと思います。

もしWHITE BOXがハモネプに出場していたなら優勝候補だったでしょう。

WHITE BOXがハモネプに出場しなかった理由は「WHITE BOX専属のボイスパーカッション演奏者」がいなかったからでしょうね。

スポンサーリンク

当時のたかたかさんはWHITE BOXに在籍していましたがそれと同時に別のアカペラグループにも所属しておりハモネプ2019では関西にある複数の大学の学生によって結成された「浦上サイダー」のメンバーとして出場していまいた。

ハモネプ2020においてたかたかさんが出場チームとして選んだアカペラサークルはインカレッジアカペラサークル「ザ・コンティニューズ」であり優勝に導いています。

そしてハモネプ2021冬では大阪大学の「スペード」のメンバーとして出場していました。

たかたかさんが同時に複数のアカペラサークルに所属している理由はそれが彼の音楽活動のスタイルだからなのでしょうね。

そして2022年にはWHITE BOXの代表であるホワイトさんも大学を卒業しておりハモネプに出場することはありませんでした。

このようなことから考えてもWHITE BOXがハモネプに出場しなかったのはボイスパーカッションを担当するメンバーがいなかったからであり、さらにはメンバーのTani Yuuki(たにゆうき)さんが2019年3月に2年制の専門学校を卒業していたことも理由のひとつだといえるでしょうね。

ハモネプに出場するにあたってボイスパーカッション演奏者は欠かせない存在だと言えるでしょう。

スポンサーリンク

WHITE BOXとTani Yuukiのコラボレーション

Tani YuukiさんのコンサートにWHITE BOXが出演しています。

Tani YuukiさんにとってWHITE BOXは音楽活動の原点でありサークルメンバーは大切な仲間であるという思いを明かしていますよ。

ソロ活動を優先させるために2022年10月8日に脱退しましたがWHITE BOXの音楽活動をバックアップすることも公表しています。

これからもTani YuukiさんとWHITE BOXのメンバーは共同作業を続けていくでしょうね。

WHITE BOX 解散の危機

WHITE BOXは5年に及ぶ音楽活動を経てサークルメンバーそれぞれが社会人になる中、代表を務めるホワイトさんも4月に一般企業に就職しました。

そしてTani Yuuki(たにゆうき)さんは2020年にシンガーソングライターとしてデビューしてRioさんも就職しておりメンバーそれぞれがあらたしい人生をスタートさせています。

グループを卒業するメンバーもいるこのタイミングでホワイトさんはWHITE BOXを解散しようと思っていた胸の内を明かしています。

ホワイトさんはメンバー全員と視聴者に「音楽動画はYouTubeにおいても激戦区となっているのでWHITE BOXの登録者数も伸び悩んでいます。そんな中で解散しようと思ったことは何度もありました。そして大学も卒業し4月には一般企業に就職したのですがTani Yuukiのライブ映像をテレビで観たことで自分がやりたいことに気付かされたという感じで…。5月には会社を退職して再びWHITE BOXの運営を本気でやっていこうと思っています」と胸の内を明かしました。

メンバーが社会人になったことによりWHITE BOXは「大学生によるアカペラサークル」から「音楽活動をするマルチクリエイター集団」へと進化し、さらなるフォロワーの獲得を目指して前進していくことになるのです。

WHITE BOX 2022年10月8日から新体制として再始動

2017年頃に結成されたアカペラサークルWHITE BOXは2022年にTani Yuukiさん・たかたかさん・にっちゃんの卒業により新体制へと進化しました。

WHITE BOXのメンバーそれぞれが社会人となったことでこれからはマルチクリエイター集団として団結していくことになったのです。

WHITE BOX オリジナル曲『リバーブ』発表

WHITE BOXは2022年11月にオリジナル曲の『リバーブ』も発表しました。

シンガーソングライターの灯橙あかさんによる作詞・作曲そして編曲はホワイトさんも共同でおこなっているんですよ。

楽曲『リバーブ』の発表はWHITE BOXのTikTokフォロワーが50万人を突破したメモリアルなのですがこれからも新たな楽曲を届けてくれるでしょう。

WHITE BOX 2022年からの新体制メンバー5名を紹介

WHITE BOXは2022年10月8日から新体制となり拠点も愛知県から東京に移しました。

スタジオで共同生活を送りながら音楽活動をおこなっています。

YouTubeチャンネルも「白井家の日常」として一新したんですよね。

ちなみに白井とはWHITE BOXの代表を務めるホワイトさんの名字であり世帯主もホワイトさんですよ。

2022年から新体制となったWHITE BOXのメンバー5名を紹介しますね。

  • WHITE BOXの代表であり映像クリエイターの「ホワイト」
  • シンガーソングライター「灯橙あか」
  • 歌い手としてソロ活動もおこなっている「Rio」
  • 動画編集を担当する「うぃる」
  • コーラス担当であり調理などの生活面においてもメンバーを支える「テディ」

WHITE BOXのさらなる飛躍に期待しましょう。

まとめ

WHITE BOXの結成秘話とハモネプに出場しなかった理由をお伝えしました。

こちらではアカペラサークルWHITE BOXのメンバープロフィールとソロ活動について紹介します。

WHITE BOXアカペラメンバー!たにゆうき・小玉ひかり・灯橙あか・たかたか・りお

そしてTani Yuuki(たにゆうき)さんは卒業したあともWHITE BOXと共に音楽活動をおこなっているので詳しく解説しますね。

ぜひご覧ください。

Tani Yuuki(たにゆうき)本名と家族構成&レコード事務所

Tani Yuuki(たにゆうき)学歴は茅ヶ崎小学校と第一中学校

Tani Yuuki彼女と愛言葉について!病気の過去と作詞作曲

Tani Yuukiデビューまでの軌跡!人気曲のMyraとは誰?

TaniYuuki愛言葉・もう一度・WXY・おかえり人気曲の意味

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました